アクセスランキング
amazon キャンペーン


amazon ranking


test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

onepiece ワンピース 669  確定ネタバレ

onepiece ワンピース 669 確定ネタバレについて


ワンピース 669話 

ネタバレなので閲覧注意!

ところどころ削ってますが分かると思います。

モクモクして困ってる、たしぎinスモーカーはちょっとカワイイね^^



onepiece ワンピース 確定

669 「作戦開始」

扉絵 読者リクエスト
「ビビが風邪をひいたカエルの看病しててルフィとカルーが雨の中遊んでるところ」



ゾロ
「ハァ…ハァ…」
「落下中頭ぶつけた様だおれぁ」

ブルック
「あー私もそれですかね頭痛くて…」

サンジ
「えらいロスをした」
「侍は無事だろうか」

ゾロ
「寄り道しといてよくゆうぜ」

サンジ
「あれは全員一致の流れだったろ!!」

ブルック
「とうとう見つかりませんでしたねぇ」
「でもあの時見た影、私忘れません」

ゾロ
「美化すんな、お前敵襲ってったろ」

ブルック
「言ってません」

ゾロ
「おれはいねぇ派だ!!!」

サンジ
「おれぁいる派だ!!」

ブルック
「私はね…!ずっとそうやって議論していたい派です…」


なんて言って走って侍を探す三人。

ゾロとブルックのおでこにタンコブがあります。

なぜこうなったのか・・・


回想 ―1時間前―

3人で侍を探している。

ブルックが大きな足跡を発見!

ブルック
「ほらこはもしや…伝説の雪男の足跡では!!?」

この言動がきっかけで3人はそれぞれの雪男を想像し、
侍そっちのけで足跡を追跡する事にw
(ゾロの想像する雪男面白いwジャンプで見てね♪)

そして3人が行きついたのは崖。

後ろに大きな人影2つを確認するも、
イエティ兄弟にガス弾を喰らい泥酔状態に!

このガス弾、どんな酒豪も泥酔状態にして眠気に襲わせる代物らしい。


崖から落とされる3人!

下には剣山が!!

しかし、ゾロはまだ眠っておらず、剣山をズバンと斬る!!

そして落ちながら眠りにつくゾロ。。


このあとイエティ兄弟の連絡で
シーザーの手下達が3人を回収しに来る。

が、ここでサンジが目を覚まし、手下達をやっつける。

一服し眠っている二人を起こすサンジ・・・

「起きろアホ共ぉー!」

効果音「ガァン」「ゴォン」←二人のコブの理由w

回想終わり


サンジ
「とにかくロマンの時間は終わりだ!この辺か!侍は」

ブルック
「ええ湖にさしかかる前に”胴の人”とは」
「逸れてしまったので彼にそう伝えました」

侍を探し続ける3人。

ガシガシ踏み進むその下に凍った侍を発見する3人。

侍の話ではどうやら胴体が水に浸かってしまった様子。

で、動けなくなって凍え死ぬ寸前だったとw


話を聞いた3人は、胴体を早く引き上げようと急ぐ。


「見ず知らずの拙者の為に…なぜそこまでしてくれる……!!」

サンジ
「俺の中のケジメだと言ったろ…!」
「そのかわり全身揃った時にゃあ決闘だ!ボコボコにしてやっからな!!」


「しょ…承知致してござる」
「……かたじけないっ!!」

サンジ
「オーオー、礼を言えるようになったか」
「人間一度凍ってみるもんだな」


そこへ麦わら一味から身ぐるみ剥がされた
茶ひげの部下タウロス達が現れる。

「”怪物”が向こう岸に現れたぁ~!!」

と叫んでいる。

3人に気付くがそのまま研究所目指して走り去る。


ゾロ
「ん~?おいブルック…あいつらの来た方向さっきの湖だよな」

ブルック
「え!?そうですよ、当たりですよ」
「スゴイですねゾロさん!!…で、どうしました?」

ゾロ
「だったらあんなトコに…」
「山なんかなかったよなぁ…」

ゾロ達が見る先には不気味に目を光らせる
山のように大きなスライムが迫っている。


場面変わり、研究所内

シーザー
「シュロロロロ”スライム”は」
「4年前にパンクハザードを襲った化学兵器大暴発事故そのものだ」

シーザーは当時島のガスを浄化したのではなく、
圧縮してモンスターに変えたもの。

シーザー悪い顔で続ける。

「かつてこの島をなん人も生きられねぇ死の世界」
「人は悲劇をすぐに忘れちまうが…」
「何、消えちゃいない。それはいつでも俺の手中にある」


場面変わって、研究所正面玄関

たしぎinスモーカーはモクモクして上手く制御出来ていない。

たしぎ
「きゃぁーっ!スモーカーさん戻り方をっ!」

スモーカー
「てめぇ邪魔だ!じっとしてろたしぎぃ!!!」

船はちゃんと奪えた模様。



場面変わり、シーザー研究所裏口

ローとチョッパーがオペオペの能力で現れる。


チョッパー
「お前の能力便利だなー、ワープか?今の」

ロー
「黙って袋に入ってろ、もう研究所裏口だ」
「メイン研究室にはおそらくシーザーともう一人女がいる」
「おれは2人を何とか部屋から連れ出す」
「お前はその間に薬の事を調べろ」

チョッパー
「―でもお前そんなに簡単に”M”に会えるなら」
「強ぇんだし…”M”を捕まえたらいいじゃねぇか」
「そしたら薬もゆっくり調べられるし…」

ロー
「こっちの問題でな…」
「それができねぇからお前らの力が必要なんだ」

チョッパー
「?」

ロー
「とにかくお前らは速やかにシーザーだけ攫ってくれりゃいい」
「後はおれがやる」

その時、どこかから声が…!

「うわぁあああ~~!!」
「おいアレ見ろぉ!!」
「何か飛んでくる!!」
「巨大な爆弾だ!!!!」

飛んできたのはルフィ、ロビン、フランキーだった!


正面玄関、G-5とシーザー手下達がやり合う場所、

そこにある軍艦にどーん!と激突!!
ロビンはぶつかる直前に「ウイング」で空を飛び着地。

瓦礫から出てきたルフィとフランキー。

フランキー
「がははは、いい近道だった」

ルフィ
「マスター出て来ーーーーい!!!」
「お前をブッ飛ばして誘拐してやるぞぉ~~~!!!」

ロビン
「ルフィ、それ内密にね」


裏口の方で見ていたロー

ロー
「…!!あのバカ誰が全軍相手にしろと言った!!」

スモーカー
「麦わら!」

その他
「麦わらの一味だ!!!」


ルフィいきなり暴走か!?


次週


結構端折ってるけど内容は分かるよね^^

後はジャンプをお楽しみに♪









onepiece ワンピース 669 ネタバレは最新に更新されました


関連記事

三十路のゾロ
三十路のゾロ
皆さんよろしゅー^^
  
//お問い合わせ//
 
スポンサード リンク
検索フォーム
サイト内検索

ウェブ検索

投票してね!
アクセスランキング


リンクして頂ければランキングに自動的に参加となります。

詳しくは⇒こちらから!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。