アクセスランキング
amazon キャンペーン


amazon ranking


test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

onepiece ワンピース 668  確定ネタバレ 画バレ

onepiece ワンピース 668  確定ネタバレについて


ワンピース 668はこれまたおもろい展開になりそうですね~


あのローが・・・w



onepiece ワンピース 668

海賊同盟

扉絵 白ひげとエースの墓


パンクハザード第一第二研究所跡にて


ナミ
「ダメよ!そんな奴の口車に乗っちゃ!」

ロー
「いきなり四皇を倒せると言ったわけじゃない。順を追って作戦を進めればそのチャンスが見いだせる」
「どうする?麦わら屋」

ルフィ
「その四皇ってだれの事だ?」

ナミ
「ちょっとルフィ!何興味出してんのよ!!」


ローが語って、それを聞くルフィとナミ。


絵のみで会話はカット。

これは後でローが説明してくれるっぽいので
何話か後に内容がわかるはず。


ルフィ
「そうか・・・よし!やろう!!」


場面変わり、
仲間達の所に戻るルフィ、ロー、ナミ。


事情を聞かされたウソップ達は・・・

ウソップ&チョッパー
「ええええ~!!ハートの海賊団と同盟を組む~~!!?」

ウソップ
「こんなスリリング野郎と手を組んだ日にゃ、俺は夜もオチオチ眠れねえよぉ!!」

ナミ
「ほらね!みんな反対してるでしょ!」

チョッパー
「そうだルフィ!四皇を視界に入れるなんて早すぎるよ!!」

ロビン
「海賊の同盟には裏切りが付きものよ?人を信じすぎるあなたには不向きかもしれない」



ルフィ
「え!?おまえ裏切るのか?」

ロー
「いや」


ルフィ
「とにかく海賊同盟なんて面白そうだろ?」
「トラ男は俺イイ奴だとおもってるけど、もし違ったとしても」
「心配すんな!俺には二年間修業したお前らが付いてるからよ!」

と満面の笑み


ウソップ&ナミ&チョッパー&フランキー
「え~~~~!」
「そりゃ俺達はたよりになるけどよぉ~」

と言いながら照れつつルフィに同意w


呆れるロー。


シャンブルズで元に戻るチョッパーとフランキー。

が、サンジが侍探しに出ている為、ナミは空いたサンジの体に・・・

全員爆笑w

チョッパーは暴走の影響で動けなくてお怒りモード。

フランキーとルフィが言い訳するけどやはり両成敗で怒られしょぼーん。


ルフィ子供たちを指差し、
「助けてぇんだ、コイツら!」

ロー
「こんな厄介なもんほっとけ、薬漬けにされてるらしい」

チョッパー
「わかってるよ!調べたから!!」
「だから家に帰してやりてぇけど、薬抜くのに時間かかるし・・・」
「何よりこんなに巨大化してる」


それを聞き、
パンクハザードで世界政府が何百年も昔から
人間の巨大化の研究をしてる事をローが話す。

シーザーの目的が、この研究を成功させて
ベガパンクや政府の鼻を明かす為だった事も判明。


ロー
「本気で助けてぇのか?どこの誰ともわからねぇガキ共だぞ?」

ナミ
「見ず知らずの子供たちだけど泣いて「助けて」と頼まれたの」
「この子達の安全を確認できるまでは、私は絶対にこの島を出ない」

ロー
「じゃあ、お前一人残るつもりか?」


と、ナミに言ったところで、

ルフィがローに、

「仲間置いてきゃしねぇよ。ナミやチョッパーがそうしてぇんだから」
「おれもそうする。」

「あと、サンジが侍くっつけたがってた。」
「お前、おれ達と同盟組むんなら協力しろよ!?」

と笑顔で言う。


「!?」困惑交じり?で驚くロー



これを見ていたウソップがローに、

「あぁ・・お前言っとくが、ルフィの思う同盟って多分少しズレてるぞ」
「主導権を握ろうと考えてるならそれも甘い」
「思いこんだ上に曲がらねぇコイツのタチの悪さはこんなもんじゃねぇ!!」
「自分勝手さではすでに四皇クラスといえる」

と言う。


ロー
「・・・だがお前の仲間の要求は・・・同盟に全く関係が・・・・」
「あぁ・・いや分かった、時間もねぇ。じゃあ侍の方はお前らで何とかしろ!!」
「ガキ共に投与された薬は調べておく」
「船医はどいつだ一緒に来い シーザーの目を盗む必要がある」


チョッパー
「わりぃな、おれ今動けねぇから よろしく頼む!」


と、ローの頭の上に置かれるチョッパー。

ローの顔がおもろいw


このあとローは、ルフィ達にシーザーが何者かを説明。

ルフィ達とスモーカー達を消し子供を奪いに来る事
それが達成されるまでシーザーの攻撃は止まない事
元政府の人間である事
ガスガスの実の能力者である事

ローは覇気を纏えない者はシーザーに決して近づくなと警告。
・・・ただの科学者じゃない。とも言ってます。


ローの説明を聞き、ルフィが口を開く

ルフィ
「こっちで覇気使えんのはおれと、ゾロとサンジ・・・あとお前だろ」

ロー
「まぁ、十分だ。俺は研究所へ先に戻る」

ルフィ
「で、その"M"を俺達とお前で誘拐すりゃいいんだな」

ロー
「そういう事だ」

ナミ
「誘拐して誰から身代金取るの?」

ロー
「目的は金じゃない"混乱"だ」
「成功してもないのにその先の話を今する意味はない」
「とにかくシーザー・クラウン捕獲に集中しろ、決して簡単じゃない」

ロー
「俺の計画はその時ゆっくり全員に話す」

「ただし」

「シーザーを誘拐した時点で事態はおのずと大きく動き出す」
「そうなるともう引き返せねぇ・・・!!」
「考え直せるのは今だけだが?」


ルフィ
「大丈夫だ!お前らと組むよ」

ロー
「ならお前達の希望を飲むとする」
「残りの仲間もしっかり説得しとけ」

ルフィ
「あぁ、わかった!」



場面変わり、
シーザー・クラウンの研究所


ケンタウロス達と戦うG-5海兵達

海兵
「おんどりゃあ!このバケモノがぁ!!!」

鉄筋のスムージ
瓢箪のフェンボック
縄引きのチャッペ

というシーザーの手下登場。

たしぎ
「スモーカーさん、やはり彼ら元囚人達に間違いありません」
「少々異形をなしていますが!!」

海兵
「どうなってんだ!」
「4年前の事故での囚人達の生存者"0"って報告は何だったんだ!」
「スモさん、こいつら何なんすかぁ!!」

スモーカー
「知らねぇよ!とにかく今はしっかり陸上に敵を引きつけろ!」
「通報に行く船を出港させるんだ!」



場面変わり、研究所内


手下
「マスター、電伝虫が・・・」

シーザー
「出なくていい。どうせ扉を開けたって報告だろ・・・」
「そして中から何か出てきた」
「仲間がやられた、助けてくれ・・・わめくだけ。・・・耳障りだ」

「こんなに客があふれる事もそうはない」
「もう今回は実験体の捕獲はいい」

「オレのペットを紹介しよう・・・シュロロロロ!!」
「誰一人島から出られやしねぇ」


場面変わり
パンクハザード炎の土地にて、

燃える大地をマスターの手下達が走って逃げている。


山より大きな体・・


ドロドロと溶けた様な姿・・・


パンクハザードの生物 『Slime(スライム)』登場!!!!


まるでナウシカの・・・アレみたい!!


次週!

ちょこちょこ文削ってるけど内容は分かるはず^^







onepiece ワンピース 668 確定ネタバレは最新に更新されました。

関連記事

三十路のゾロ
三十路のゾロ
皆さんよろしゅー^^
  
//お問い合わせ//
 
スポンサード リンク
検索フォーム
サイト内検索

ウェブ検索

投票してね!
アクセスランキング


リンクして頂ければランキングに自動的に参加となります。

詳しくは⇒こちらから!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。