アクセスランキング
amazon キャンペーン


amazon ranking


test
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

one piece ワンピース 660 確定ネタバレ 画バレ zip

one piece ワンピース 660 確定ネタバレ 画バレ zipについて



確定バレ(詳細)です!


今週もおもろいよ~

あんまり話は進んでないけどw




one piece ワンピース 660 

「王下七武海・トラファルガー・ロー」




パンクハザード「研究所内」にて

チョッパー
「一年で・・・病気が治るって?」
「何の病気だ?みんな病人にはみえねぇけど!」

子供
「お父さんとお母さんから病気を治すよう頼まれた人達に・・・」
「ここに連れてこられたんだ!」

ナミ
「じゃあここへは・・・」
「両親がいってきなさいって?」

子供
「ううん家の外でその人達に突然そう言われてそのままここへ・・・・」
「お父さんやお母さんに病気がうつるといけないからって」
「行って来ますも言えなかった・・・」


ナミ
(あり得ない誘拐のにおいがぷんぷんする・・!!)


チョッパー
「親に一目も会えずに知らない奴らに連れてこられた!?それ・・もしかして」
「よっぽど大病かな」

ナミ
「あんたアホなの!!?」
「約束の一年ももう過ぎてるんでしょ!?」
「チョッパー後で診てあげなさいよ!診ればわかる」

チョッパー
「うんわかった!」

ナミ
「しまった!!行き止まり!」

チョッパー
「ホァチャー!!」
「開いたハチャー!」


子供
「わーすごいたぬきちゃーん!」

ナミ
「パワフルになったわね」

チョッパー
「エヘヘ!タヌキじゃねぇよ!」

ナミ
「でも今タヌキみたいよ」
「うっ!寒い!チョッパー毛皮かして!」

チョッパー
「うん!って脱げるか!!」

ナミ
「なんだろうここ外!?冷凍庫!?暗くてよくみえないけど」

チョッパー
「ちょうどいい気候だおれには」

ナミ
「あ!見えた扉が!進みましょう行き止まりじゃない!!」

子供
「お姉ちゃん!ここやだこわいよ!」

ナミ
「え」
「どうしたの!?みんな!!」


子供
「この道初めてここへ来た時に通ったの!」

ナミ
「ホント!?じゃきっと出口に通じてる!相当寒いけど!我慢して!早く!」

子供
「だって・・・まわりに・・・」

ナミ
「?周り?」

チョッパー&ナミ
「!!!?えーーーーなんだこれ!!!!!」


子供
「この道凍った人たちがいて!!!こわいの!!!!」

ナミ
「なにこれ・・・氷づけの・・・死体!!?」

チョッパー
「上にも下にも!?」

チョッパー&ナミ
「いやああああああああ!!!!!」




研究所内「ビスケットルーム」にて

サンジ
「おい!もう道は塞いだ充分だ!」
「急ごう!今ナミさんの心の叫びを感じた!ひょっとしておれへの告白かもしれねぇ!」

フランキー
「しかしコイツら何なんだ下半身羊だぞ!?」
「空想上にこんな生物いたよな・・・」

サンジ
「そいつらの事は今考えても仕方ねぇここの全貌がわかるまでな」


「拙者は置いていけ!ここに残る!」
「逃した子らの中に息子の姿はなかった!まだ他の部屋があるはず!拙者残って・・・」

サンジ
「だからどうやって動くんだよ!お前を置いてったら俺達が見殺しにするも同然!後味が悪いんだよ!」


「だが拙者息子を助けにきたのでござる!」

サンジ
「もどかしい野郎だな!はっきり頼めよ!体を探してくれと!どこにあんだお前の体!!」


「海賊に恩は売らん!!!!」
「死んでも頼まん!!!!」
「し・・・しかしおぬしがもし拙者の体を探したいのなら探しても構わんがな」


サンジ
「コイツ!!!!生首の分際でつけあがりやがって!!!」


「くいはなし!!拙者悪党に命乞いはせぬ!!」


フランキー
「おいやめとけ無抵抗の生首潰して気が晴れるか?」

サンジ
「ぐお!!」

フランキー
「あの部屋から連れだした時点でてめぇの負けだサンジ」

サンジ
「おあ!!ハラ立つ畜生!」
「一瞬でもこいつの覚悟を認めたおれのバカ!!もう助けたくねぇのに!!」


「さぁ殴られても手も足も出せぬ拙者を運んでくれても構わんでござるぞ?」

サンジ
「くそ!てめぇ体戻ったら覚えてろ!」


「べ・・べふ!お・・・おお・・割と生首にも容赦ないな」
「・・そうだ少々・・口には気をつけよう」




研究所「正面入口」にて


電伝虫
「・・しもしおれはルフィ!海賊王になる男だ!・・・・早いし喋りすぎだ!!」

「助けてくれーー・・・あ・・寒い・・ボスですか・・?いやボスじゃ・・・ザーザー」

「仲間達が・・次々に斬られてく!!サムライに殺されるーー!!」

「ザザーザーそこどこだ!?」

「誰でもいいから助けて・・・ここはパンクハザード!!!!」

「ギャアアアアアア・・・・・・」




たしぎ
「島の名前・・寒いという気候・・」
「声の主はこの島から信号を送ったことで間違いないのでは?」


スモーカー
「麦わらのルフィは知ってるな?2年前シャボンティで起きた」

「天竜人ロズワード家の一件で」
「お前とキッド麦わらは共闘している」

「更には頂上戦争では赤犬に追われる麦わらを」
「お前は逃した・・・・!!!」


ロー
「・・・・・・」
「要件は何だ、緊急信号の捏造はお前ら海軍の十八番だろう」


スモーカー
「残念ながらこの通信は海軍で作った罠じゃない」

ロー
「どうだかな・・おれも知らねぇ話は終わりだ」


スモーカー
「つまらん問答はさせるな」
「研究所の中を見せろ」

ロー
「今はおれの別荘だ・・・・断る」
「お前らが捨てた島に海賊のおれがいて何が悪い」

「ここにいるのはおれ一人だ、麦わらがもしここへきたら首は狩っといてやる・・・」
「話が済んだら帰れ」


スモーカー
「・・・・・・」



ローが立っている扉の奥から

子供
「きゃあああ怖かったよー凍った人たち!!」

ナミ
「でもみてほら!扉よ!ここからでられる!」

ロー
「・・・・・・???」

海兵
「やっぱり中に誰かいるじゃねぇか!!みろなんだあの生物!!」

チョッパー
「ハチャー!!外だー!!」


海兵
「!!?」

ナミ
「外・・いやー!!寒いーーー!!!」


たしぎ
「麦わらの一味!」


子供
「やったぞー!建物をでたぞ!おうちに帰れる!!パパとママに会える!」


フランキー
「ヘイヘイヘイ!!フランキーヘイヘイヘイタンクだぜ!」

「そこのけそこのけスーパーそこのけ邪魔するやつは踏んでくぜ!!」

「だけどお花はよけてくぜー!ちょっぴり優しいフランキータンクー!!!」

「スーパー!!!!!!」


子供
「すげータンク!!きゅうきょくだー!」

海兵
(大タヌキ、冬のビキニ、巨大なガキ共、ロボット、生首!!夢かこれは!」


ナミ
「あー!あんた見覚えある!」

チョッパー
「そうだシャボンティにいた奴だぞ!」

ロー
「・・・・・・」


ナミ
「まさか子供たち閉じ込めてたのあんた!?」
「この外道!この子達返さないわよ!」

サンジ
「どこの極悪人かと思えばてめぇは!!」

「スモーカー!!!」

「そしていつものカワイコさーん!!」


たしぎ
「なぜここに子供たちが・・・」


サンジ
「マズイぞまさかの海軍だ!!」
「ここは無理だ出口を変えよう!」


子供
「わああ!あれ!?海軍ていい人たちじゃないの!?」


スモーカー
「・・・!いるじゃねぇか何が一人だ!!」

ロー
「・・・いたな・・今驚いてる所だ・・・」


サンジ
「急げ!ガキ共裏に回れ!裏口くらいあんだろ!」

たしぎ
「みんな!!麦わらの一味を捕らえます!!」


海兵
「あ!くそ!圧倒された!よし行くぞ大佐ちゃんに続け!!」


スモーカー
「おい!待て!」

ロー
「あいつら面倒持ち込みやがって!!」


「ROOM!!!!!」


「タクト」


海兵
「ウオオオオオオオオ!!」
「軍艦が!!宙に浮いた!!川底も一緒に!!なんだこりゃ!!」


ロー
「お前らもう島からだすわけにはいかねえ・・・」
「人がいねえと言ったことは悪かったよ」


海兵
「ウオオ!やっぱコイツヤベエ!」


スモーカー
「下がってろ!!」

「お前らごときじゃ手も足も・・解体されちまうぞ!!!!」


次週



one piece ワンピース 660 ネタバレは最新に更新されました。


関連記事

三十路のゾロ
三十路のゾロ
皆さんよろしゅー^^
  
//お問い合わせ//
 
スポンサード リンク
検索フォーム
サイト内検索

ウェブ検索

投票してね!
アクセスランキング


リンクして頂ければランキングに自動的に参加となります。

詳しくは⇒こちらから!

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。